愛知医大映研の10年間とその後

カテゴリ:映像( 15 )




奥田さんの画像

d0208032_22123036.jpg
d0208032_2213911.jpg
d0208032_22135862.jpg

月光アトム氏保管の8ミリフィルム及びスティールから
画像紹介致します。

昨年の7月1日の訃報には驚きました。
もう一周忌過ぎました、、、
謹んで御冥福お祈り申し上げます。
(広太郎)
[PR]



by tehutehu226 | 2011-08-10 22:17 | 映像

1978年作品「詩人の最後」から、、、

d0208032_2211186.jpg
d0208032_222483.jpg
d0208032_2223655.jpg
d0208032_22375.jpg


かって「金城哲夫研究会」公式ブログでも紹介あったのですが、
縮小前の画像が入手出来ました。
てふてふはべる 氏の「出演」デビュー作ですがこれが彼の人生
を狂わせた人間不信を招いた作品になってしまいました。
撮影・天羽裕二
監督、作・武藤寛
出演・市野正人、岡野ユカ、渡邊豊信ほか
詳細は最後にまとめます。(月光アトム)
[PR]



by tehutehu226 | 2011-08-05 22:09 | 映像

蝶撮影に凝る

f0226161_213873.jpg
f0226161_21383023.jpg


ツマベニチョウ(沖縄)
[PR]



by tehutehu226 | 2011-08-05 17:05 | 映像

甲藤プロの頃

d0179397_1337361.jpg
d0179397_1433595.jpg


これしか残ってない。あとの映像は、岡山にあると思う。
甲藤監督も、永瀬氏も若い。
あれっ。髪のある坊主がいるっ!!

愛知医大映研は1980年頃から、愛知学院映研と交流を持ち、
「大怪獣ゼラン」は広田貴久氏が声の協力、渡邊も一部出演、
「続・海底軍艦」は栄の喫茶、「微笑」に集まった映画好きの
者を集めて、永瀬、水谷、紋川といった者たちが加わった。

始まりは広瀬と甲藤監督で、「自主で『海底軍艦』を作ろう!」という
事から開始。故・長谷川、故・河原木も出演、協力。
高知へ拠点うつしたあとも、数年後の「大魔神復活」迄、渡邊も声で関与。

名古屋班の「宇宙少女みゅう」も高知本部と協力して参加。
殆どに援助で「ざんぶろんぞ」氏や「月光アトム」氏も関与した。
d0208032_4165770.jpg

>尚、肖像権・著作権、個人情報は区別してください。
混乱している方が多い。
肖像権は申告ですが、お心当たりのある方はご連絡下さい。
>「みゅう」も「怪奇」私は奉仕で場所協力、出演してますので、
新作「妖蝶記」も「交通費は出して」という町田警部と違い、
ギャラ無料で製作費おさえて自分が出演したが、
高知ロケは自己負担で行ったので、それは持ち出すまい。
また、理不尽なことも多いので、「申告」してこられたら箇条書きで
「反論」書きますので。
[PR]



by tehutehu226 | 2011-07-22 04:12 | 映像

国際放映「水滸伝」~TVガイドから

 「金城哲夫研究会」の杉本です、渡邊豊信さんから資料が到着し、
有川貞昌氏が特技監督されていた(総監修とか最初の監督は舛田利雄氏)
「水滸伝」で、(本当は宋江が統領だが、林冲を主人公にしていた、、、)
CS放送版は中国地方に全話保管され、今回の資料もいずれ中国地方に
転送します、、、
108人の統領の一人、あおい輝彦演じる九紋龍の史進の刺青を描いている記事です、、、
霞涼二氏のお名前は初めて知りました。
(乱入した「金城哲夫研究会」の杉本一夫)

d0208032_0222265.jpg

[PR]



by tehutehu226 | 2011-05-21 00:22 | 映像

映研歴史その2

1972年から1976年迄の歴史は、文献があるので後日報告したい。
1976年、渡邊と帆足が歩いているところを撮影された。
それは、その年の秋の愛知医大大学祭の創芸部の上映会にて
公開された『モゴモガ』の一部に使用された。
同作品は前年まで『愛知医科防衛隊』シリーズ演出・製作した
広田貴久監督の初アニメである。
作者の意向が分らないのであるが、留年をテーマにしているようである。
階段を昇っていくモゴモガと先へ歩いていく「足」、巻き込まれていく
「人生」。近くにいるとなかなか会えないものである。
同時上映は『怪人二十面相』『嗚呼!花の応援団』。
翌年に渡邊は空手部を退部して創芸部に入部。
部会で映画研究部となる。
1978年に入部した長谷川久は、稲田充満の後を継いで部長に。
第1作は『さすらいの後悔』約5分だったと思う。
2作目『にんげんだいすき鉄火面』を経て長編『ねんねこりんりん』発表。
同作品はぴあフィルムフェスティバルに入賞した。
(同じ時に手塚真とかも入賞している)審査員に大林宣彦とかいた。
資料は岡山にあるはずなので、また画像がきたら貼付したい。
一方、広田元部長の知り合いが『大怪獣ゼラン』を愛知学院歯学部で製作。
また、広田氏の関東時代の知り合いに根岸、池田の両氏がいて、音楽や特殊火薬
の手配も受けた。(一部敬称略)

(愛知医大映研歴史研究会・I&W)
[PR]



by tehutehu226 | 2011-03-21 18:15 | 映像

「蝶」の映像はアウローラ映像で。

 1996年から、昆虫映像部門開設の為に「AIKO映画」から独立
したのが、「アウローラ映像」であります。
最初は日本、そして1997年からの海外映像も始めるようになった。

d0208032_21435867.jpg

d0208032_21444343.jpg





(愛知医大映研研究委員会)
[PR]



by tehutehu226 | 2011-02-11 21:50 | 映像

時々告知

一部の方と、音信不通でありまして、若しお心当たりの方がいらっしゃいましたら、
当ブログのコメント宛てにご連絡下さい。
出来るだけ、当時の画像をそのまま使用させて頂きたく存じます。
(愛知医大映研映画保存記録委員会)

<広告>

松風苑   沖縄県南風原にある、花鳥風月を楽しむ日本料理。
      約1000坪の敷地内に広がる日本庭園。
      二人以上の予約制。鋤焼きに懐石。美味しい味では敵いません。
      詳細は、外部リンクで
      http://www.syofuen.jp/index.html 

こうようクリニック  
      愛知県名古屋市東区代官町のクリニック。老人保健施設も併設。
      心療内科も新設(新患は月、金に予約で。午前は1、3週に予約)。
 
      理事長・院長:市川佳明 渡辺(2,4週目の金と1週目の土)
      http://www.nagoya.aichi.med.or.jp/higashiku/9363578/

BOOKSじのん「金城哲夫研究」地方でも発送。メール便などでお値段一律。
     「金城哲夫研究」1,2号扱っております。軽く紹介から正式紹介。
     11月発行の3号も扱ってくださいます。
      www.jinon.ginowan.okinawa.jp
[PR]



by tehutehu226 | 2010-12-30 06:28 | 映像

1980年後半作品

「怪奇・悪魔の騒ぐ日」は、当時、渡邊からTプロの営業担当・円○一夫さんに確認作業して、
「無料上映」であれば、と、許諾頂いてから製作(私もP)した作品。
最近、正式ルート踏んでいればいいのですが、「販売」されているとか?
私の香山さんの御遺族、金城家の御遺族同様、監督さんがTプロに「権利」を確認されているかは、
私は存じません。私の制作体制はロジャーコーマンのように、「何かに使う」を前提にしておりますが、このブログでも「肖像権に心当たりのある方は?」と明示しております。
合成実験での女性隊員役から文句が出た、と、鳥○氏から出たらしいですが(直に女性隊員役された方からの「苦情」は私は聞いておりません)、その○居氏とか監督は、逆に上映以外で、ちゃんと原作でTプロさんや、主題歌の関係で、JASRACに「許諾」をもらわれて「販売」されているのかなぁ?今は無料上映でもこちらは「申告」でなく、前もっての「報告」が必要なのですからね。
金城哲夫さんの御遺族に作詞代は必要と存じます。
広○勝○さん?
d0208032_15333843.jpg

d0208032_15464117.jpg

さて、現在、精神科医の男性から「肖像権(申告による)」の話が出ましたら、
映研部品不正持ち出し(横領)事件での対応を
こちらは、ビデオによる証拠がありますので、法律家さんと相談しながら対応出来ます。
女性は「女優」ですから大丈夫でしょう。作品は私もPの一人ですので、貼らさせて
頂きます。


こちらは1989年、夏に高知ロケした「宇宙少女みゅう」。
「ヘロヘロ太郎」の中身が渡邊です。
どちらも甲藤プロ・ナゴヤ作品。広瀬勝彦監督作品。
d0208032_1537243.jpg
d0208032_15375974.jpg


今回は「深刻」なる「申告」に関しての話題でした。
[PR]



by tehutehu226 | 2010-12-25 15:41 | 映像

大爆笑



「金城哲夫研究会」公式ブログの杉本一夫氏から、
ニコニコ動画で凄い作品を教えてもらいました。
デジカメで撮影したと言うところもまた凄い!
(ニコニコ動画の添付実験も兼ねております)
[PR]



by tehutehu226 | 2010-12-17 04:40 | 映像

1972年に創始された映画研究部追想と新作
by tehutehu226
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
映像
制作逸話
休憩
コーヒーブレイク
金城哲夫
訃報
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

奥田さんの画像
at 2011-08-10 22:17
1978年作品「詩人の最後」..
at 2011-08-05 22:09
蝶撮影に凝る
at 2011-08-05 17:05
池袋サンシャイン・ウルトラマ..
at 2011-07-29 09:31
1993年~2011年の松風苑
at 2011-07-24 22:59

ファン

ブログジャンル

画像一覧